读万卷书,行万里路。

そうだ、旅をしよう

就職活動について思うこと②

 

私が日本の就活に対しておかしいと思っていること

素直にさらけ出すことがよくある。

でも、それを聞いて、

うん、そうだ

って言う大人って大概

 

おかしいと思っててもそんな就活してきた人じゃない。

そんな就活を作り出してきた人じゃない。

 

 

世間知らずの学生が、

なんかほざいとるわくらいにしか思ってないんでしょ。

(そういうとなんかひねくれてるっぽくていやだけど)

 

でもほんと、おかしいって言ってる大人たち、

その大半は、

高学歴で、大企業で働いてキャリアを積んでいた人たちで

だからこそそういうことを言うんだろうけど

 

じゃあ私が今、そういう人たちが

いいじゃん

っていうようなことをキャリアを積まずにしようとしてるのって

 

結局リスクでしかないよね

 

 

 

大企業をディスるわりに

大企業にいくなって言わないのって

結局いいのわかってるからでしょう

 

じゃあ最初からディスんなよ

ディスるなら大企業行くなって言えよ

 

そんなどっちつかずで

なにがキャリア支援だ

 

 

私は私が正しいと思った方にゆくのです

結局自分が見たもの感じたものがいちばん頼りになるのだから

 

就職活動について思うこと①

 

就職活動真っ只中の4月。私は就活してないけど。おもうこと。

 

 

なんでたいしていきたいとも思っていない会社の説明会にいったり選考を受けたりする必要がある?しかも1日に2社、3社いくことだってあるわけじゃない。本気じゃないのだから、そんなんで通るわけなくない?徹夜でES書いて必要ないエネルギー使ってしんどだけ!

 

 

今の就職活動の仕方にはさんざん嫌気が差しています。

 

 

ここに行きたい!と思った会社のひとに、片っ端から人に会いに行って、仲良くなって、気に入ってもらえて、どれだけ本気かが伝わりさえすればそれで落とされることなんてないと思うのです。そもそも面接のたった30分で自分見てもらおうなんて無理あるしね。何百社受けても同じなんじゃないかと思いますね。

 

 

とりあえずたくさん説明会や選考を受ける今の就職活動の流れに従って私もあまり興味のない企業の説明会にも参加したことがあって、やってる内容はよさげだったし安定もしてそうだったけど、どうしても何かフィーリングが合わなくて私は絶対この人たちと働きたくないって思ったし、なにより面白くなかった、そんなところ行く必要ないって思った。

 

私はそんな就職活動絶対したくなかった。

 

 甘えなのかもしれないけどな。

自分の将来決める方法で、そんな手段は取りたくないな。

 

なんでそんな適当に会社選んでんのかな。

 

思うことは山のようにあるけれどまとまらなくなってきたのでとりあえずおわり

 

 

kira

 

落ち着いたので、4回生を少しだけ考える

 

どうも、大学四年連続みごとに身長伸び続けていたわたしです。

 

 

2017年の目標は、

@ストイックに生きる

@酒に溺れる

な、わけですが

 

 

大学4回生の目標、そしてやらなきゃいけないことは

@真摯に向き合うこと

だとおもいました。ひとにも、じぶんにも。

 

なんこも目標立てても意味ないし

もはや目標ですらないけれど

 

 

4回生がおわったとき、つまり卒業時(のはず)

いまより、わたし自身に自信が持てるように。

いまみたいな、空回りな自信では無いように。

 

 

足りないところがあっても良いと思うのです。人間なので。

でも、向上心を持ち続けられる人に。甘んじない人に。

課題だと思っております

 

 

中途半端なカクゴだなぁ。笑

 

 

ただ、決意を新たにすること、なかなか無駄なことではあるとおもうんだよなぁ。

決意なんていらない行動あるのみ。。

 

 

kira

 

 

 

 

学生最後の1年をむかえました

 

通信制限が解除されました

ということは1日です。4月の1日です。

 

と、いうことは、、4回生ですこんにちは。

 

学生最後の1年間。

なにが起こるのだろう~~

なにが出来るのだろう~~

 

目標を決めて、決意表明をしたいところではありますが、

PMSに苦しめられていてメンタルもフィジカルもボロッボロ。

こんな状態ではミライに希望なんて抱けませんので、いまはやめておきます。

 

(また)人生に絶望している時期です。1ヶ月の約半分はそんな感じです。くるしいです。

 

でも頑張って生きてくよなんて言えないくらいにはくるしいです。

 

 

それでも来週には、何事もなかったかのように元通りになるので、そうなるので、もうなにも期待せずに生きています。

 

 

4回生、希望に満ち溢れるようになったらまた決意表明でもやりますか。

 

 

kira

 

 

 

自分と重なる部分に苦しくなった

 

映画『ノルウェイの森

 
f:id:askrough2:20170331230817j:image

 

観ました。

小説を読んだのは1年ほど前。

私にとって初めての村上作品で。

 

 

汚くて、恐ろしくてでもほんとうに美しい。

抽象的なことばで表すのが烏滸がましいほど。

 

もし病む勇気と時間があれば是非とも読んで欲しい。

 

 


f:id:askrough2:20170331231211j:image

 

長編小説を映画の二時間におさめるのはかなり難しいと思う。

正直映画化する必要があったのかとも思う。

 

でも映画は映画でよきでしたね

そんなに本読まないわたしは映像のほうがイメージが湧くのです。

 


f:id:askrough2:20170331231430j:image


f:id:askrough2:20170331231438j:image

 

 

わたしはみどりさんが……というより水原希子がすきなのですね。

かっこいいじゃない。へこたれない。

傷付いて傷付いてきたからこその強さなんだろうな。

 

 

 

 

人を愛するということ

自分じゃどうしようもなくて

好きで好きでいるんじゃないので

苦しくて苦しくて泣いてそれでも好きで

もがいて悩んで彼のことを考えながら

 

いきている。そんな恋

なんだろうなぁ。いま。

 

 

 

kira

 

 

 

大切なこと

 

わたしの人生において笑顔って大事だなって

 

 

ネイチャーダイブプログラムに行ってからは特に感じるようになった。

 

しんどいことがあっても、笑顔でいれば嫌なことなんて忘れるし考えなくて済む。

笑顔でいれば周りの人も笑顔になる。

 

それを教えてくれたのはラウンドワンだったな~~。

接客してると悲しくても関係ないずっと笑顔でいなきゃいけない。

でも、無理にでも笑ってたら気持ちも嬉しくなってくるんだよね。不思議。

自分に嘘ついてるみたいだったけど、これも幸せになる方法のひとつだと思うのだ。

 

しんどいときこそ笑顔でいる。

 

 

 

就活をしていると(いやしてないけど)、

友達とミライの話をしていると、

これからどんな風に生きていきたいのかって考えたとき

○○で世界を変えてやるみたいなカッコイイことは言えないけど、

 

自分も周りの人も笑顔でいれる、そんな世界で生きてゆきたいなぁ。

なんて思うんだなぁ。

 

 

 

昔からわたしが変なことしたら家族が笑ってた。

おかしいやつっていうのも着いてくるけど、おもろいなぁって言ってくれる。

 

それがわたしの強すぎる承認欲求の満たされるところだったのかな。

みんなが笑ってることで、自分も満たされてたんだろうな。

根本は拗れております。

 

 

人生楽しんだもん勝ちとは今は思わなくなったけど、

どちらか選べというのなら、間違いなく楽しく生きていくほうを選ぶね

楽しみ方も知っている。

 

 

kira

 

 

读万卷书,行万里路

 

 

『读万卷书,行万里路』

 

『人は本から得た知識以外に、自らの足で各地を旅行し、視野を広げ、見聞を広めなければいけない』

(ヤフー!知恵袋より引用)

 

 

途中でやめちゃうかもしれないけれど、またブログ始めました。

 

 

21歳の大人になりきれていない自分を、書き残していけたらいいなと。

ノートに書き出すよりも、外に出していけたらいいなと。

 

 

『精一杯、存在の証明』

中3から思ってること変わってないな

そう簡単に変わることなんてないな

 

ぼちぼちかいてゆきます~~

 

 

kira